中国への転勤!生活に必要なものとは3選

中国という国に転勤が決まったら、いろいろな不安が出てくるかもしれませんね。

日本と複雑な国際関係を持つ国だからこそ、生活が大丈夫なのか、必要なものは何なのか、色々と気になるかもしれません。

ここでは、中国での生活で必要なものについて、主に日本から持っていくと便利なものについてお話しします。

スポンサーリンク
china-seikatsuレクタングル大

SIMフリーのスマホ

中国は国民の98パーセントがスマホを使っている国だと言われています。

そのため、喫茶店やレストランなどではWi-Fiが使えるところも多く、スマホがあればあちこちでインターネットを使うことが可能になります。

しかし、それならば中国でスマホを買った方が安いと思うかもしれませんが、中国でのスマホは偽物も多く出回っており、なおかつ日本語の言語が入っていないというものも少なくありません。

英語や中国語でスマホを使うというのであれば何の問題もありませんが、日本語でスマホを使いたいと思う場合は日本からSIMフリーのスマホ持っていったほうが無難です。

ただし、SIMは簡単に購入することができますので心配いりません。

もちろん、中国に転勤となれば中国で生活をするわけですから、病気などに書けば現地の病院に行くことになります。

しかし、出来る限り薬は日本から持っていったほうが良いでしょう。

中国でも海外の薬を購入することができますし、実は日本の薬を購入することも可能です。

しかし、輸入品はどうしても値段が高くなりますから、それならば生活に必要なものとして日本から持っていったほうが無難です。

また、特に中国で生活をするとお腹を壊す人がたくさんいますから、胃薬は絶対に生活での必需品です。

スケジュール帳

中国に転勤となれば、中国で仕事をするわけですからスケジュール帳が必要となることもあるでしょう。

中国に転勤するという事は中国の祝日に従って仕事をするわけですから、それらが載ったスケジュール帳を中国で買った方が良いと思う人もいるかもしれません。

しかし、中国で売られているスケジュール帳の多くは自分で日付を書き込まなければいけないものです。

そしてなぜかスケジュール帳が新たに必要になる時期が大幅に過ぎた頃、お店で日付が印刷されたスケジュール帳をたくさん見かけます。

それまで待てるというのならば問題ないですが、仕事のためにもスケジュール帳が不可欠という人は生活に必要なものとしてぜひ日本からスケジュール帳をもっていくようにしましょう。

まとめ

いかがでしょうか。

中国で購入すれば良いと思うものもあるかもしれませんが、意外に中国では買えないものもあります。

もしもいちど中国に来てから「ありがない」「これがない」となった場合はぜひ日本から送ってもらうという選択肢もアリでしょう。

スポンサーリンク
china-seikatsuレクタングル大

china-seikatsuレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする