中国人家族の一般的な生活とは

中国人の家族は、一体どのような生活を送っているのでしょうか。

国が違うと生活も異なりますから、中国という違う国ではどのような生活なのか気になる人もいるでしょう。

ここでは中国人の家族が一体どのような生活をしているのか、ということについてお話しします。

スポンサーリンク
china-seikatsuレクタングル大

家族との時間をとても大切にする

中国人は、一般的に家族との生活をとても大切にします。

例えば、日本なら大学生が上京して一人暮らしなどをしている時、長期休暇のたびに実家に帰るということは珍しいのではないでしょうか。

特に男性の場合は尚更、年末年始は友達と過ごすので忙しい、夏休みはバイトで忙しい、むしろ実家に帰ったら親と喧嘩するから面倒、等と考える人も多いですよね。

しかし中国人は、例えば10月1日から始まる国慶節や旧正月には必ずと言っても良いほど帰省します。

家族との時間を大切にしているのです。

例えば大学では全寮制の大学も多いですが、長期休暇のたびに実家に帰る学生は少なくありません。

むしろ日本人の感覚では「そんなに実家に帰って、面倒じゃないの?」と思ってしまうほどです。

伝統的な食べ物を食べる

日本でも、例えばお正月はおせち料理などを食べる習慣がありますが、中国も同様に伝統的な食べ物をとても大切にしています。

例えば中秋の名月には日本でも有名な月餅を必ずと言っても良いほど食べます。

ただし、この時期にスーパーに行くと、月餅に紛れてシュークリームが売られていることもありますから、必ずしも全員が月餅を食べるということではないようです。

また、ハーゲンダッツの月餅風アイスクリームなども売られています。

或いは旧正月の独特な食事なども重宝されており、家族全員で食卓を囲むということが一般的です。

意外に兄弟が多い

中国人の話を聞いていると、一人っ子政策があった国でありながら意外に兄弟が多いことが分かります。

というのは、地域によっては最初の子供が女の子だった場合は2人目がいても構わないと言われたこともあり、二人兄弟は意外に一般的です。

また、中国は国民の95パーセントが漢民族と言われており、それ以外の5パーセントには55もの少数民族が含まれていますが、この少数民族には一人っ子政策は適応されていませんでした。

そのため、意外に兄弟がいるという人もいるのです。

まとめ

いかがでしょうか。

中国人の家族の生活は日本人の生活よりも伝統などを重んじているという傾向があります。

例えば大学でも、長期休暇のたびに学生たちが大きなスーツケースを抱えて実家に帰省していく姿は圧巻です。

家族との時間を大切にするのは素晴らしいですね。

スポンサーリンク
china-seikatsuレクタングル大

china-seikatsuレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする