中国の大富豪の生活とはどんなものなんだろう?

中国は貧富の格差が激しい国です。

年収が4万円にも満たない生活をしている貧困層もいれば、年間に何千万円と稼ぐ人もいます。

そのような中国で大富豪と呼ばれる人たちは一体どのような生活をしているのでしょうか。

ここでは、中国における大富豪の生活についてお話しします。

スポンサーリンク
china-seikatsuレクタングル大

富二代

中国には相続税や贈与税がありません。

そのため、もしも親に資産があるのであればいくらでも資産を受け継ぎ、税金の心配をせずに豪華な生活をすることができます。

このような人たちのことを富二代と呼びます。

例えば、中国で20代の若者たちがフェラーリなどの高級車を乗り回す姿も見かけることがありますし、またはかつて、16歳の少年が「王様の誕生日パーティー」と称して美女たちを侍らせてパーティーを催したことが話題になったこともあります。

ただし、親からの遺産は自分で増やすことがなければいずれもなくなってしまうものですから、それらの財産を使い終わってしまったとは贅沢な生活はできなくなります。

一人っ子政策によって甘やかされて育った世代が増え、その世代が大人になったときにどのような社会になるのか懸念されています。

海外に移住

もちろん、大富豪の中には中国で生活のではなく、海外に移住して生活をしようとする人たちも増えています。

例えば、カナダには多くの中国の大富豪たちが移住しており、彼らの華やかな暮らしぶりはNYタイムズでも話題となりました。

高級な車もちろん、高級な腕時計などを持ち、中には数ヶ月単位で新しい高級車に乗り換えるという若者もいます。

仕事をする必要もなく、親のお金で車を乗り回し、毎日パーティー三昧です。

友達の婚約祝いに約1.5億円を送ったという人もいます。

大富豪の親たちを持つ場合、子供の生活にも影響があるのです。

富二代の悩み

中国の大富豪である富二代には、特に若い頃はいくら遊んでもなくならないお金があるため、例えば「今日は黒のフェラーリにしようか、白のフェラーリにしようか」という程度の悩みしかないとも言われています。

彼らの生活ぶりはSNSでも話題になっており、例えば人民元のお金を燃やしている写真やお札の上で寝ている写真、自家用ジェットに乗る写真などが話題になりました。

生活は一般の人たちには理解しきれないものといえます。

まとめ

いかがでしょうか。

世界にはどの国にも大富豪がおり、その生活ぶりは世界中の人を驚かせています。

そして中国の大富豪もそのうちの1つです。

しかし、その大富豪の子供世代である富二代が大人になった時、中国がどのような社会になるかは誰にもわからないところです。

スポンサーリンク
china-seikatsuレクタングル大

china-seikatsuレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする