中国での生活!マッサージ屋事情

中国式のマッサージと言えば日本でも有名ですよね。

そんな中国式マッサージはもちろん中国本土においても有名です。

ここでは、中国で生活したときにどのようなマッサージを受けることができるのか、ということについてお話しします。

スポンサーリンク
china-seikatsuレクタングル大

中国のリラクゼーション

中国にある高級ホテルには本格スパなどが常備されており、その一方で例えば1時間あたり100元などで受けることも気楽なマッサージもあります。

街中にも様々なマッサージのお店があり、そのマッサージが中国人の生活に根付いているということがわかります。

もちろん、外国人が行くには衛生面に心配があったり、雰囲気が怖い、という人などもいるかもしれません。

しかし最近では新しい雰囲気のお店も多く、外国人でも安心して通うことができるマッサージの店が増加しています。

いかがわしいマッサージも多い

確かに中国の生活にはマッサージがについていますが、それでも旅行客等を相手にしたものも含め、いかがわしいマッサージ店も決して少なくはありません。

1990年の調査では、60パーセントのフットマッサージ店が何かしらの性的サービスに関連していたとも言われています。

部屋の中に入るとマッサージ台が置いてあり、「スペシャルサービスが必要か」などと聞かれることもあるのです。

また、ホテルなどで女性からの甘い誘いを受けることもあるようです。

マッサージの種類が多い

北京ではマッサージが手軽なリラクゼーションとして知られており、全身マッサージや足つぼマッサージ以外にも、お早さのマッサージなど様々なものがあります。

中国人の生活に根付いたマッサージはその種類も多様なのです。

そして中には盲人がマッサージをしていることもあります。

お店の外には「盲人マッサージ」と書かれていることもあり、そのような人はマッサージの技術が高いとも言われています。

もしも北京などに行くことがあれば、そのようなマッサージ店を訪ねてみても良いかもしれませんね。

まとめ

いかがでしょうか。

中国式マッサージと思言われるように、中国のマッサージは人々の生活を癒しているのです。

観光客などが入れるような安心なものもありますが、中にはいかがわしいものや危険なものもありますから、マッサージ店に入るときには安全性をチェックするようにしましょう。

また、衛生面に関しても不安があるお店もありますから、違和感を覚えた場合はすぐにそこを離れることも大切です。

海外旅行で中国マッサージに行く時は、口コミなども重視するようにしましょう。

スポンサーリンク
china-seikatsuレクタングル大

china-seikatsuレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする