中国での生活に日本人は慣れることができるのか!?

インターネットやトイレなど、中国での生活は日本人にとっては驚きの連続かもしれません。

どんなウェブサイトにも規制がなく、世界一綺麗だと言われるトイレを持つ日本人にとって、中国での生活はかなりのストレスに感じることもあるかもしれません。

ここでは、中国での生活に日本人は慣れることができるのかという事についてお話しします。

スポンサーリンク
china-seikatsuレクタングル大

どこの国で暮らしても大変なことはある

もちろん、例えば日本で生まれ育った日本人が他の国で暮らすという事は大変なことです。

例えばアメリカで暮らすとなれば全てが素晴らしいと感じる人もいるかもしれませんが、ファーストフードが多かったりなど、食生活に不満を感じる人もいるでしょう。

中国で暮らすとなれば楽しいこともありますが、大変なこともあります。

それは世界のどこで暮らしても同じことです。

だから中国での生活が大変だと思ったら、それは中国だからというわけではなく、まず海外だから大変なんだと考えてみてはいかがでしょうか。

慣れない環境での生活は誰にとっても大変です。

ストレスを溜めない程度に「海外にいるんだから大変でも仕方がない」と考えてみましょう。

好きなものが食べられる場所を見つける

食生活というものは人間にとっては大切なものです。

特に日本人は日本食という独特な食事の中で生きていますし、日本は日本食以外にも様々な国の食材が手に入ります。

そのため、海外に行くと日本で食べられるようなものが食べられず、ストレスが溜まってしまうことも珍しくありません。

また、人間にとって食欲は本能ですから、好きなものが食べられなかったり、食生活に不満を抱いたりしていると、だんだんストレスが溜まってしまうのです。

お腹がすいた時に何か嫌なことが起こってしまったら、全てが嫌になってしまうこともあるかもしれませんね。

中国の生活に例えなれなかったとしても、好きなものが食べられる場所は確保しておきましょう。

楽しむ気持ちが大切

先ほども述べた通り、中国はトイレやインターネットなど日本とは全然違う文化を持つ国です。

ですから、なかなか慣れないこともあるかもしれません。

しかし、どんな時であっても違う文化を楽しむ気持ちが大切です。

確かにお湯が出なかったり、頻繁に断水が起こったり、夜中でも騒音がしたり、日本では考えられないことがたくさん起こります。

しかし、そんな時でも「これが中国の文化なんだ」「今しか出来ない経験なんだ」と割り切ってみましょう。

明るい気持ちでいることにより、なかなか慣れないと思っていたとしても少しは違う生活を楽しめるかもしれません。

■ まとめ

いかがでしょうか。

中国での生活に慣れることができない日本人は少なくありません。

それがローカルな生活をしていればなおさらです。

北京に1年住み、もうこんな所には住めないと言って日本に帰ってしまう人も少なくありません。

しかし、もしも中国で暮らすことになったら今だけしかできないと割り切り、楽しむ気持ちを忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク
china-seikatsuレクタングル大

china-seikatsuレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする