中国の転勤妻たちの生活とは

中国に転勤した人の妻たちはどのような生活をしているのでしょうか。

転勤した本人は仕事に忙しい日々を送りますが、おそらく言葉もしゃべれないであろう妻たちの生活も気になるところです。

ここでは、中国の転勤妻たちの生活についてお話しします。

スポンサーリンク
china-seikatsuレクタングル大

アパート内がコミュニティー

例えば日本企業の転勤で中国に移れば、住む場所は企業が所有するアパートということも少なくありません。

その中には同じ企業で働く家族が住んでいるだけですから、たとえ中国語が通じなかったとしても困る事はありません。

お互いに日本人ですから、いざとなればお互いに助け合うことができます。

そして、その中で事足りてしまうため、中国語がしゃべれないという転勤妻も少なくはありません。

むしろしゃべれる必要がないのですから、勉強しようという気もない、転勤妻たちも多いのです。

企業で働く夫たちが仕事に出かけたら、転勤妻たちで集まってお茶をするということも珍しくありません。

自慢話に花が咲く

転勤妻たちが集まったら何について話をするのでしょうか。

夫たちが同じ企業で働いているわけですから、話の内容は夫の学歴や子供の学歴になります。これは中国にいる転勤妻に限ったことではなく、世界中の転勤妻や駐在妻も同じだと言われています。

そもそも競争するところと言えば学歴程度しかないのです。

しかも、世代的に本人の学歴では競争できないところもあり、その対象は夫や子供になります。

例えば自分の音はどこの大学を出ている、自分の子供はどこの高校に通っている、どこの大学を狙っている、などといった話で盛り上がるのです。

外部に対しても同じ姿勢を崩さない

転勤妻たちは、夫の企業で働く人以外の日本人にも同じ姿勢を崩しません。

例えば、中国で働いている日本人やその妻たちに対し、夫の学歴自慢や子供の学歴自慢をする傾向にあります。

そのため、転勤のために中国に来たわけではなく、中国にある企業などで働いている日本人やその妻たちからは煙たがられている傾向にあります。

今までどこの国に住んだのか、子供がどこの大学に通っているのか、自分の夫どの企業で仕事をしているのか、等の話題が自己紹介で出てくる転勤妻たちも少なくは無いのです。

まとめ

いかがでしょうか。

転勤妻たちはあちこちで煙たがられていることがありますから、もしもこれから自分がその転勤妻になるという場合は注意が必要です。

もっとも、自分たちの企業のコミュニティーの中だけの生活で事足りてしまいますから、もしも少しでも中国での生活を楽しみたいと思うのであれば、自分で殻を破ることも大切です。

スポンサーリンク
china-seikatsuレクタングル大

china-seikatsuレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする